ヴェネツィア・ビエンナーレ、ローマ(予定)

2017年9月、イタリア、ヴェネツィア:気候変動を視覚化するためヴェネツィアの運河から伸びる大きな手と青い空。
Photo by nantonov / iStock

2024年4月20日に開幕する第60回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展に合わせて派遣します。今回のテーマは「Stranieri Ovunque – Foreigners Everywhere」。ヴェネツィア・ビエンナーレ初の南米出身キュレーターAdriano Pedrosa(ブラジル)がグローバルに渡り歩くアーティストをフォーカスします。あわせて、開幕時に集う各国のアート関係者とのネットワークづくりの機会となります。その他、ローマでの視察も予定しております。

概要

派遣時期:2024年4月中旬
滞在期間:7日間程度(現地滞在期間)
派遣対象:視覚芸術に関わる若手を中心とするキュレーター、ディレクター、アートプロフェッショナル等
派遣人員:2~3名程度
派遣先:ヴェネツィア・ビエンナーレ、ローマ(予定)

募集要項・応募企画書様式

応募方法

募集要項の内容を確認の上、ご応募ください。
アプリケーションフォームにアクセスし、必要事項(基本情報)を入力、応募企画書(指定様式)をアップロードし、応募を完了してください。
アプリケーションフォーム内に収まらない経歴・活動などがある場合は、添付書類(任意・書式自由・WORD形式)としてアップロードしてください。

応募受付期間

2024年1月26日(金)14:00~2月15日(木)14:00 ※募集終了

審査について

―被派遣者の選定にあたっては、外部有識者等を含む審査会での審議を経て決定します。
―第一次選考では、提出された応募書類を精査し、書類審査を実施します。
 ※第一次選考の結果は、2024年3月4日までに通過者にのみ個別にご連絡いたします。
―第二次選考では、面接により被派遣者を決定します。
 日時:2024年3月8日(金)(予定)
 会場:アーツカウンシル東京
―被派遣者の決定は2024年3月中旬(予定)となります。決定後、すべての応募者に対し、書面にて結果をお知らせします。

*本事業については、東京都の令和6年度予算が東京都議会で可決され、かつ公益財団法人東京都歴史文化財団の令和6年度予算が財団理事会で可決され、同評議員会が承認した上で、実施が確定します。

お問い合わせ先

「アートマネジメント人材等海外派遣プログラム」運営事務局
※プロジェクトに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願いします。

メールアドレス:info@act-kaigaihaken.jp
(受付時間:平日10:00~17:00)
※原則として、メールでのご対応となります。電話でのお問い合わせはご遠慮ください。